2006年12月26日

振り返って。

月並みですが、
やはりこの時期になると、一年を振り返りたくなります。

今年は、音楽活動が自分的には進んだのかな。。という感じです。





やりたいようにやって、
後悔しないように生きる。


大学を休学してから、私はもう自分の心に嘘をつかないと
決めました。

もうごまかさないで、
自分の心に正直に生きる。
ごまかしたって、最後まで演じきれない中途半端な自分に
嫌気がさして。


ずっと自分は裏切り者だと思ってた。
期待に応えることが出来なかった。
今でもたまに、責められている気がする。

だけど今は音楽を見つけて、
そこから本当の自分を見つけたと思う。

あたしはあたしで生きてくよ。


本当は、
英語とかの外国語が好きだったから、
外語大も目指したり、
環境を学ぼうと思ったこともあった。
だけど、それは就職が確実じゃないからと断念せざるをえなかった。

勉強をするということは、
職業に結びつかない限り単なる贅沢なんだろうか。

職業に結びつかない勉強が私は好きだ。

まぁそうも言っていられないので、
仕方なく医学部を選んだ。

仕方なく?

ある意味ね。


それならば、許されるだろうと。
誰もが賛成するだろうと。
受験勉強はむしろ面白かったし、いい友達も出来た。
いい経験だったと思う。

それでよかったのだろうと今は思える。

自分をだましきれるほど甘い世界じゃなかった。
挫折して、自分を見つめ直すことが出来た。
そして、音楽に出会えた。

好きな学科に行っていたら、
普通にそのまま進んで、就職して、
安定した生活を送っていたかもしれない。

でも今、医学部に入ってよかったと思う。

ひどくお金がかかっていることも知っているから、
そんな意見は自己中なんだけどね。。
posted by みーこ at 11:58| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミラクは逆の事を思ったなぁ。
もしも趣味なんて目指さなくて、まっとうに仕事が出来る事をしていたらって。
ミラクは高校出た時点で親の期待はずれに進んだから(笑

でも結局は同じだったとも思う。
趣味を目指しても、就職を目指しても、どの道を歩いても甘い私は挫折している。
今はねぇ。どれだけ続けられるかだと思ってる。出来ればね。100歳になっても趣味に没頭したい(笑
もっとも、最低限の生活費は要るけど……。
……仙人になって霞を食べて生きていきたい今日この頃。。
そうすれば、食費は浮くのに。
Posted by ミラク at 2006年12月29日 00:49
趣味に没頭もいいよね☆

霞を食べて生きているように見えたけど><(笑)
生きていくのはお金かかるのが
悩みだよね;;
Posted by みーこ at 2006年12月29日 16:15
将来、必要最低限の収入しかえられないようになっても、趣味に生きていることに対して色んな人に嫌味をいわれるようになっても、耐えていけるような気力と根性と強さ。

「そういう目にあってでも音楽を続けたい!」という熱意!(><)☆

それらを持っているならば。
好きな道に進み、好きな事をしたらいいと思うよ。(*^_^*)

私は、趣味活動の中には、そういう目にあってもいいと思えるほど熱中できるものがなかったからw

「将来どんな仕事をしたいか」で進学先を選んだ。でも、とりあえず、結果的には大正解だった。

精神科の勉強、めちゃくちゃ楽しいし♪
将来の就職先の心配もしなくてよくなったし!
でも、それはあくまでも私の場合。

私は、世の中に、「これが必ず万人に共通する絶対に正しい考え」みたいなもの、ないと思う。
人によって、自分にあった「答え」を見つけていけたら、それでいいんだと思う。
それが、その人にとっての、「正解」なんだと思う。

みーこの親は…もしかしたら、そんな風には思っていないのかもしれないけど。
昔は今と違って、こんな、色んな価値観がある事を許してもらえるような世の中じゃなかったし。
ある程度は…仕方のないことなのかもしれないね。
時間をかけてでも、わかってもらえるといいね☆


学費を無駄にさせてしまったことかー…。
でも、心を成長させるために払った学費だと思えば、全くの無駄というわけでもw
ある意味、まっとうな養育費なわけだし。(^^)

人は皆自己中なものだと思うよ。
お金は、もし気になるようなら、出世払いで返せばいいのさーw

私も、留年した分と、浪人した分に関しては、おいおい返していくつもりです。(* *)〃

300万円…。
奨学金の返済と合わせたら、500万円…。
我ながら…大変だなぁ…。
Posted by at 2007年01月21日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。