2006年11月15日

芸術の秋。

ショックを受けたり、
激情に駆られたり、

ささやかな平和に
突然訪れる悪夢…



ただ、そぅいう波があってこそ、
日常の喜びをかみしめることが出来るんだと思う。


まさにそんな経験をして、
人には迷惑をかけっぱなしであるけれど、
いい作品を創って償えればと思うるんるん


ありがとう。

という気持ちを大事にしたい。



今自分がここにこうしていることは、
みんなのおかげ。


ありがとぅ。


最近は、新曲もバンバン公開していきますよー!

というか、歌を創る気が俄然沸いてきたし♪♪


やっぱり人生色々あってこその創作ですかねぴかぴか(新しい)

って今はのほほんと言えるけど、
どん底の時はやばかったですよ^^;


でも、
あなたが苦しい時、

苦しいのは自分だけじゃないって
少しでも思えたら、
ほんと自分自身も救われるし、
みんな頑張って生きているんだなって
敬意を感じると思います。



心配してくれた人には感謝と謝罪です。。


落ち込んでいる時ほど、
その事情を知らない人と
何気なく話していたりすることに救われます。

結局、解決するのは自分自身。

だから、
立ち上がる勇気を少しでも分けてもらえるだけで
十分です。

そして、
私自身も、
誰かが落ち込んでいたら
どんな形にせよ
少しでも背中を押してあげられたら
って思います。


歌で。
言葉で。
笑顔で。

できるようになりたいです。


ただ、何も言わずに
見守ること。

それも私は時には大事だと思います。



悲しみの後に

作詞・作曲:みーこ

いつも強がってるあなただけど
ほんとは傷つきやすいよね
優しさを拒んだ横顔には
淋しさがちらつく

いつでも受け止めるよ
無理にとは言わないけど
立ち上がるまで
そばに居させて

あなたの悲しみが終わるまで
ここで待ってるから
見えない涙が涸れたなら
一緒に行こう 手をつないで



この曲を
11/18(土)のライブで
歌おうと思います。

詳細はこちら↓
みーこ+rose




posted by みーこ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。