2006年10月28日

音楽に没頭。

売れるだとか、人気だとか、
受けるとか。


もちろん大事だけど、

ちょっと一休み。




「のだめカンタービレ」という漫画にハマっている。

音大生の話。

昔は音大とかコンクールとかに憧れたものだ。
かなりコメディ要素はあるけれど(だからこそ、大好き・笑)
のだめは音楽の喜びを思い出させてくれた。


元々、クラシック音楽ばかり聴いていた小学生時代。
ドビュッシーの「月の光」が好きだった。
ポップスにはうとくて、友達の影響で少しずつ知っていった。
高学年になると、大黒摩季が好きになり、よく歌った(高音は歌えなかったけど)
そのせいか、音域は結構広がった。


ピアノが大好きだったにも関わらず、
手が小さいためにやらせてもらえなかった。
だから、ピアノはほとんど独学。

バイオリンは習っていた。
5-15歳の10年間。
最後についた先生が音楽の喜びを教えてくれた。
だけど、練習が嫌いで、先生の家も遠くて土曜日が丸つぶれになるので、
やめてしまった。


音楽って私にとって何だろう。


今はポップスでやっていきたいと思っているが、
クラシック・ジャズ・ボサノバ・シャンソンなど
色んなジャンルを研究するのも決して無駄ではないと思う。


アウトプットばかりしていても、
泉は涸れてしまう。
インプットも重要。一見何もしていないように見えても。


というわけで、
しばらく他のジャンルを研究してみようと思います。ぴかぴか(新しい)るんるん
posted by みーこ at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。