2006年08月27日

現実と芸術

夢と現実。

私が大好きな芸術は
果たして現実逃避なのかと
真剣に考えたことがありました。
中高時代に。





現実を生きることと
芸術を堪能すること。
相反することと思われがちだし、
一般的には「現実」って
生活のことを差す。

だけどね、
自分なりの答えは
頭の中の夢だったり
実際にはない世界だったり
これらも
現実にいる自分が創り出したものであって
大事な「現実」って
思ったわけです。



頭の中の世界は
現実に比べて劣っているのか。


そんなことはないはずです。



そぅだったら
物語や芸術が
長いこと多くの人に愛されるわけない。



っていう結論。。。


でした。
posted by みーこ at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。