2006年06月19日

音楽と私。

創ること。

創りたいと切望する瞬間。


私にとって、音楽は尊い時間。
何物にも代えがたい。

それが、ある意味残酷なことでもある。。


言葉や音楽が生まれる瞬間。

1度逃すと、またいつ出逢えるか解らない。
だから、書き留めたり録音したりする。


音楽は、本当に大事。

でも、だからと言って
大事な人をないがしろにしていいわけじゃない。

アーティストを気取る気はない。


音楽を逃しても、誰も傷つけない。
だけど、人は放置すれば傷つく。

そんな当たり前のこと。


バカだな、あたし。



アーティストの傲慢さは要らない。

作家のスティーブン・キングは、あれだけ有名で売れっ子だけれど、
自分は一人の作家である前に、一人の父親だ、と言っていた。
尊いな。。。

見習おう。と思った。
posted by みーこ at 14:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それが分かれば立派だな。
当然のことだけど、なかなか気づかないものだと思うし・・・。
Posted by くろ at 2006年06月23日 21:28
立派かどうかはわからないけど><

後悔から生まれることもあると思うな。
始めから解っていればいいんだけどね。。^^;
Posted by みーこ at 2006年06月25日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。