2005年12月05日

冷静に見ても。

なるべく物事を客観的に見たい。もちろんある程度は主観が混じるのは仕方ないが、出来るだけ。そうすると、色んなことが冷めて見えてしまう。

突き詰めて考えようとすると、物事が面白くなくなる。だけど、解っていて楽しいフリも出来ない。もちろん、楽しいことは沢山転がっているけれど。


そんな私なので、人も冷静に見てしまう。人のことを言えた義理ではないので、批判することはないが、色々考えてしまう。

でも、愛はあるの。色々解っても(それが正しい判断かどうかは保証できない^^;)、その人が親しい人ならば、愛が持てる。親しいというより、、何だろう。決定的な短所が無い限りとでも言おうか、、。もちろん、決定的な短所と言うのも私の勝手な偏見と独断。爆 でも、人を不快にさせるものがない限り、来るものは拒まずでしょぅ。←偉そぅ。

人を不快にさせる要素が濃い場合、気持ちも冷めてしまうので、なるべく人を不快にさせないようにしているつもり。ただ、価値観が人によって異なるので、全ての人に好かれると言うのは無理だと思っている。諦めすぎかな。努力はしたいけれど、媚びたくないし。


何となく、そんなことを考えてみました。寒くなると、人恋しくなるものですね(泣
posted by みーこ at 18:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人恋しい、というか、肌恋しい、という時があります(笑)。

刹那的な恋は、夏。
冬は、感情を暖め、反芻する毎日。
冬な感じや夜な感じは、精神が暴走してしまいそうで、押さえ気味に。

わたしもですね、歳とってくると、いろんなものが見えてくるんです。

予測っていうんでしょうか。そういう勘働きが出来てきます。

だから、わざと見ないようにしたり、わからないフリをしたり、気をつかいますね。

素の自分を理解してくれる友達が欲しいなぁ、と思うこの頃です。
Posted by 三田 at 2005年12月06日 02:29
そうですね。色々見えてしまっても、見ないようにしたり、わからないフリをすることが相手のためにもなること、ありますよね。

友人とはなるべく理解し合って、そばにいたいものですね><
Posted by みーこ at 2005年12月06日 17:38
おひさしぶりです。
個人的に人に合わすより自分がやる音楽を好きでいてくれる人を見つけるのが一番だと思います。
ただその為には自分に曲に自身が持てるものをめいっぱい頑張って作り、表現することじゃないかな、と。
”曲が好みではない”と言われるより、
”何をやろうとしてるか、何を伝えたいか分からない”と言われるのが私にとってはこたえますね。
Posted by is at 2005年12月13日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10243110

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。